大衆店、高級店の違い | 絶賛美女とソープで素敵な時間を過ごす!

絶賛美女とソープで素敵な時間を過ごす!

大衆店、高級店の違い

ワイシャツ姿

まずは大衆店。大衆店とは料金もリーズナブルになります。相場では最低2万円-4万円の料金設定になっているお店のことを指します。高級店は料金は6万円-10万円程度とお財布には優しくない設定になっています。ではなぜこんなにも料金設定が違うのかを分かりやすく解説していこうかと思います。
まずは大衆店に関してですが内装は豪華とはいえませんね。プレイ自体に何も支障はないですが内装は店舗型のヘスルなどと似たりよったりな内装になっています。簡単に説明すると店舗型のヘルスに浴場がついた程度の内装になると思います。逆に高級店は内装も豪華な作りになっています。部屋の内装はもちろんのこと洗面器やタオルなど細かい備品も豪華で良いものを使ってるのが高級店です。
②次にスタッフの違い。スタッフも大衆店は普通の接客レベルのスタッフが多いのが特徴ですが高級店は様々な接客研修を受けた礼儀正しい愛想の良いスタッフが在中しています。受付1つにしても良いスタッフに接してもらえるのと愛想のないスタッフに接してもらうのでは全然違いますよね?
③次にもっとも大事な女の子のレベル。大衆店はごくごく普通の女の子から体型がちょっと大きめの女の子まで様々な女の子が働いてるのが現状です。もちろん中には可愛い素敵な女性もいますが高級店の女の子と比較するとそれほどまでとは言えないかもしれませんね。高級店は面接の採用基準も高く誰でも簡単に働くことが出来るわけではないです。愛想であったり、接し方であったり、基本的な礼儀作法であったり。細かい部分までも採用基準に入るのが高級店ならではですね。なので女の子のレベルでいえば風俗業界の中ではTOPクラスの女性が集まってるといえます。フリーで誰がきても満足できてしまうのが高級店ではないでしょうか。
④次にサービス内容の違いですが。高級店はマットプレイがあるのが大前提ですね。マットプレイは簡単なものではないので技術が大事になってきます。高級店で働く女の子はマットプレイの研修を終えてサービスを提供するが絶対なんですね。他には「即即」があるのも高級店の特徴です。今では大衆店でも可能になってきているところも多いですが元々は高級店だけのサービスだったんですね。あとは高級店はコース時間が120分からとロングコースからになっています。大衆店は45分や60分と短く設定されています。

さて簡単に大衆店と高級店の違いを説明しましたがあなたはどっちがいいですか?私は大衆店でごくごく普通の女の子と短い時間で遊ぶのならば人生で1度くらいは絶賛の美女と長い時間満足いくサービスを受けたいなと思います。